ネットナンパ攻略・プロフィールの書き方

ネットナンパにおけるプロフィールの重要性

ネット 出会い

ネットナンパの成功のためには良いプロフィールを書くことが最重要です。

 

プロフィールは、ネットナンパにおいて非常に重要で、プロフィールの出来によって女性の反応が全くと言ってよいほど変わります。

 

モテるメールテクニック(ネット)で、ネットナンパにおけるモテるメールテクニックを解説していますが、良いメールを送れても、

 

プロフィールの出来が悪いと、ネットナンパを成功させることはできません。

 

 

ネットの出会いサイトでは、必ず、プロフィールを書くことになるのですが、ネットナンパにおけるプロフィールの重要性を全く理解しておらず、

 

ほとんどの男が、クソみたいなプロフィールを書いて、「会えない、会えない」と慌てふためいて、ネットでは出会いない、と決めつけているのです。

 

 

ネットでの出会いでは、良いプロフィールは必須です。

 

リアルでの出会いでは、プロフィールを作って見せることなど、ほぼないと思います。

 

そのため、リアルではモテる男でも、プロフィールなど作ったことが無いので、非常に下手くそなものを作ってしまい、ネットでのナンパに失敗してしまうのです。

 

そこで、ここではネットナンパにおけるプロフィールの書き方について詳しく解説していきます。

 

 

ネットナンパをするためにサイトに登録した後は、すぐにしっかりとしたプロフィール作りに取りかかりましょう。

 

一度きちんとしたプロフィールを作ってしまえば、他のサイトでも同じものを使い回せるので、気合いを入れて作ってください。

 

ほとんどの男性がネットでの出会いにおけるプロフィールの重要性を理解しておらず、適当な文章を書いてしまっていますが、それでは女性心理は動かせません。

 

魅力的なネットのプロフィールの書き方は、下記の通りです。

 

これを参考にプロフィールを作って、ネットナンパを成功させましょう。

 

・プロフィールの項目は、アピールしたいポイントをポジティブに書く

 

・ターゲットをできるだけ絞って書く

 

・顔写真はできるだけ添付する

 

・名前はちゃんとしたものにする

 

以下で、詳しく解説していきます。

 

良いプロフィールを作れば、こちら側からメールでアプローチしなくても、女性からメッセージが来るので、

 

「待ち」の姿勢でネットナンパを行うことも可能です。

 

プロフィールは「女性を捕える網」なので、気合を入れて作ってください。


ネットナンパ プロフィールの書き方1

まずは、プロフィールには、

 

プロフィールの項目に関しては、自分のアピールしたいポイントにしぼって、ポジティブに書きましょう。

 

職業や学歴、収入などで、自分にとって大きな不利になるなぁ、といったことは書かないか、ぼかして書けばよいです。

 

また、箇条書きでダラダラと色んな項目について書くのではなく、しっかりとした「文章」を書きましょう。

 

~に住んでいます、身長は~cmです、趣味~です、動物が好きです、・・・・などといった感じで、箇条書きで

 

詳しいプロフィールを書いても、女性の心理を動かせません。

 

自分の全ての情報を書こうと思ってはいけません。

 

詳しすぎるプロフィールだと、読んだだけで女性は満足してしまいます。

 

 

まず、禁止事項を挙げておきましょう。

 

「仕事が辛いです・・・」

 

「仕事が楽しく無いです」

 

「給料が安いです」

 

「暇で仕方ないです」

 

「良い女性と出会えるといいなあ」

 

「彼女がいなくて寂しいです・・・」

 

「出会いが無いので登録しました」

 

 

などのようなネガティブなことや、受動的に出会いを待つようなことを書くのは、女性心理に悪い印象を与えます。

 

ネガティブなことを書く男性は、面白くなさそうなので反応しませんし、受動的な男にも女性は興味を示しません。

 

上記のような事柄は、非常に書いている男が多いですが、絶対に書かないようにしてください。

 

必ず、ポジティブな内容になるようにしてください。

 

「仕事がきついけど、~だから、やりがいがある」みたいな感じで、ネガティブなことを書いても、別にそれを気にしてない、

 

という感じにするのは、努力家な感じがでるので、OKです。

 

単純に、自分の現状を嘆いて、それを悲観するようなネガティブが駄目なのです。

 

 

プロフィールに書くべきことは、あなたの趣味や好きなこと、こだわりなど、特技や長所についてです。

 

これらのことについて、あなたの熱意が伝わるように詳しく書いてください。

 

趣味や好きなことでであれば、好きになったきっかけ、どれほど好きか、どのような活動をしているかなどをあなた自身のエピソードをからめて具体的に書いて下さい。

 

 

例えば、趣味がこれと言ってなく、ありきたりな「読書」ぐらいしか趣味が無いとしましょう。

 

この場合、プロフィールに「趣味は読書です」

 

などと書いては、何も面白みの無い男にしか見えません。

 

「趣味は読書です。○○という作家の「××」という小説を読んで人生が変わりました。元は全然本なんか読まなかったのですが、友達にすすめられて読んだこの本がきっかけで、本好きになってしまいました。それ以来、必ず週に1冊は小説を読んでいます」

 

 

みたいな感じで書きましょう。

 

あまり長くなり過ぎないように、簡潔に書きましょう。

 

これなら、あなたが情熱を持った男性に見え、女性の心理からは非常に魅力的に見えるでしょう。

 

もちろん、女性ウケの悪いことについて熱く語ったり、過剰な自慢になり過ぎないようにしてください。

 

このような感じで、あなたをアピールできる部分を、数をしぼって、プロフィールに書いていきましょう。

 

女性にこの男性は生活が充実していて魅力的だな、楽しそうだな、と感じさせる文章を書きましょう。

ネットナンパ プロフィールの書き方2

プロフィールには、自分のアピールしたいポイントだけをポジティブに書く、の続きです。

 

特技・長所の書き方に焦点を当てて、解説します。

 

ネットナンパだけでなく、リアルでも、特技・長所があることは、それを上手く伝えることができれば、大きな魅力となります。

 

趣味や好きなこと、こだわりと同じく、あなた自身のエピソードをからめて具体的に書く、というところは同じです。

 

しかし、趣味や好きなこと、こだわりと違って、特技や長所について書くと、嫌味に感じられ、マイナス評価になってしまうこともあります。

 

そこで、自慢して嫌味だと思われずに、プラスの印象だけを女性心理に与えるテクニックを解説したいと思います。

 

その方法は、大きく以下の二つに分けることができます。

 

 

1.間接的に伝える

 

2.努力や熱意とともに伝える

 

 

まず、1の「間接的に伝える」について解説します。

 

間接的に伝える方法は、特技・長所をぼかして表現することで、

 

自ら直接的に言うのでは無く、相手に質問させたり、相手に気づかせたりすることによって、嫌味な感じを無くすテクニックです。

 

 

例)年収1500万です→○○(金持ちでないとできないこと)にはまってます
※○○には、高級な料理名、高級な店、金がかかる趣味(ゴルフ、ワイン、オーディオ系など)

 

このように、金がかかることをよくやっているということを示すことで、間接的に金持ちであることを示すことができます。

 

この人、お金持ってそう、とさりげなく匂わすことで、女性の興味を引くことができます。

 

 

例)医者やってます→人の役に立ちたくて、医療系の仕事をやってます
※医療系の仕事は「幅が広い表現」なので質問されやすい。

 

他にも、職業系の特技・長所の場合は、このようにぼかして曖昧に表現することで、相手に質問されやすく、

 

それに答える、という形にすると、嫌味さが軽減されますし、話題も生まれやすくなります。

 

 

また、ぼかして間接的に表現することで、「謎」が残り相手が気になり、反応が良くなるというメリットもあります。

 

例)美容師してます→その人の素材を活かして、より綺麗にする仕事をしています

 

などのような感じです。

 

このような表現をされると、気になって、質問したくなってきませんか?

 

ただし、「謎」を残すポイントが多すぎると、うっとうしくなってしまうので、注意してください。

 

1、2点、突っ込みたくなるポイントを用意しておくと良いです。

 

 

次に、2の「努力や熱意とともに伝える」について解説します。

 

この方法は、特技や長所を単純に示すのではなく、その特技・長所を身に着けるために、どれだけ努力したのか、

 

その特技・長所を持っていることに対して、どれだけ熱意を持っているのか、ということも一緒に伝える方法です。

 

 

例)医者やってます→勉強はあんまり得意じゃなかったけど、どうしても病気の人を救いたかったので、猛勉強して、今は医者やってます(努力)

 

例)医者やってます→医者の仕事はきついし、忙しいけど、病気で暗い顔の人を治療して、笑顔になるのを見ると、めっちゃやる気が出ます(熱意)

 

例)サッカーで全国大会に出場したことあります→サッカーが本当に好きで、もっと上手くなりたい一心で猛練習してたら、全国大会で出場するまでになれました(努力)

 

例)ピアノがかなり上手いです→自分のピアノの音色を聴いた人が、とても良い表情をしてくれるのが嬉しいです(間接+熱意)
※「ピアノが上手い」ということを、聴いた人が良い表情をしてくれるということで暗に示している

 

具体例を挙げると、上のような感じです。

 

大体、どんな感じがつかめるんじゃないでしょうか。

 

このような感じで、努力や熱意とともに、特技・長所を示すと、嫌味さが消えることが分かると思います。

 

 

自分の強みを、「間接的に伝える」、「努力や熱意とともに伝える」は、ネットナンパのプロフィールに使うのにとても有効ですが、

 

それ以外の出会いの場合でも、有効に使えるテクニックですので、ぜひ、活用していってください。

 

自慢するのはいけませんが、明らかな強みを伝えないのは、勿体ないですよ。

ネットナンパ プロフィールの書き方3

引き続き、ネットナンパの成功を大きく左右するプロフィールのコツを解説していきます。

 

女性受けする趣味、デートに結びつきやすい趣味を書くのも大切です。

 

ラーメンの食べ歩きが趣味だとか、甘いものが好きですとか、動物が好きですとか、ドライブが趣味ですとか、の内容です。

 

このような話題は、女性が興味を持ちやすいですし、これらを口実に自然にデートに誘いやすいです。

 

嘘をついてもよいので、入れておくことをおすすめします。

 

インドアな趣味を書いても、別に構わないのですが、会う約束を取り付けにくいため、

 

アクティブなイメージ、アウトドアなイメージを与える趣味を必ず一つ以上、入れておきましょう。

 

ただし、そのような趣味を書きすぎると、狙い過ぎな印象を与えるため、いけません。

 

「旅行が趣味で、カフェめぐりによく行きます。料理に最近はまっています」とかです。

 

趣味については、インドア系、アウトドア系をできれば一つずつ以上いれておくと良いです。

 

そうすれば、インドア派、アウトドア派のどちらの女性にも対応しやすいからです。

 

 

このような趣味を入れる場合も、あなた自身のエピソードをからめて具体的に書きましょう。

 

「趣味はドライブです」ではなく、

 

「夏になると毎年、友達を乗せて海までドライブして馬鹿騒ぎしてます(笑)」

 

みたいな感じです。

 

同じ内容でも、後者の方が、めちゃくちゃ魅力的に感じませんか?

 

女性に、この人と付き合ったら楽しそう・友達が多そうと思われるような内容にしましょう。

 

同じ内容を言っていても、表現の仕方で、女性心理に与える効果はまったく違ってきます。

 

 

自分の性格について触れておくのも、ネットナンパのプロフィールでは重要です。

 

どんな性格の人かが分かると、女性が安心してコミュニケーションをとれます。

 

性格をプロフィールに書く場合のコツとして、

 

大したことのない弱点を提示し、それをフォローしてプラスにする、というのが良い方法です。

 

 

「性格はおっちょこちょいとかたまに言われますが、自分では細かいことを気にしないってことだとプラスに考えています(笑)」

 

「ときどき頑固だと友達に言われますが、良く言うと真面目ってことで、ポジティブにとらえています」

 

「ちょっとお節介な性格だと時々言われますが、面倒見が良いってことで、プラスに思い込んでます」

 

のような感じです。

 

他の男のプロフィールが、良いところのアピールだらけなのに対して、

 

あえて「弱点をさらす」ことで、

 

誠実さや、自分で弱みをさらせる「余裕のある強い男」であることをアピールできます。

 

ただ単に、「優しいです」、「真面目です」「誠実です」

 

と単純に自己評価を書くよりも、はるかに良い印象を与えることができます。

 

ネットナンパではあなたが「安全」だと女性に伝えることが大切です。

 

上記の例を参考にして、あなたの性格を魅力的に表現して、プロフィールに書いてください。

 

 

「たいしたことの無い弱点をさらす」というテクニックは、性格のところで特に使いやすいですが、

 

その他の部分でも使えるなら使ってもよいです。

 

ただし、弱点は1、2か所ぐらいにしておいてください。

 

多すぎると、マイナス評価が大きくなり過ぎてしまいます。

 

 

なお、プロフィールの文章を書く時には、パソコンがおすすめです。

 

最初に一気に作って、複数のサイトで同じプロフィールを使いまわすので、コピペで文章を貼り付けて行きやすいパソコンを使いましょう。

 

プロフィールが完成した後は、スマホでも操作しやすいですが、最初にプロフィールを打ち込む時は、面倒なのでパソコンが良いと思います。

 

また、基本的にネットで出会いを探す場合は、パソコンの方が圧倒的に作業効率が良いので、パソコンでやりましょう。

 

ある程度ターゲットが絞れてきて、やり取りする子が少人数になってきたら、スマホでやり取りしても構いません。

 

ネットナンパ ターゲットをしぼる

ネットナンパを行う際には、ターゲットをしぼることが大切です。

 

ターゲットを絞る、ということは、あなたの好みのタイプを書くということです。

 

例えば、

 

 

「アウトドア派の人と相性が良いかな~と思います」

 

「女の子女の子してる女性よりも、男っぽい性格の人が好きかな」

 

「自分はおしゃべりな方なので、良く話すタイプの人がいいですね」

 

 

などです。

 

どんなタイプの女性でも良い、という男性なら、書く必要はありませんが、書いた方が圧倒的に反応が良くなります。

 

さらに、初めから相性がいい女性だけにしぼってやり取りをすることができるので、効率が良くなります。

 

「フィルター」をかける、ということですね。

 

特に、掲示板系を使う場合にはターゲットを絞ることはかなり有効です。

 

特徴を書くと、該当する女性がいたら、「あっ、私のことかも」となり得ます。

 

相性が良さそう、ということが分かるので、女性もあなたにコンタクトしやすく、メールの反応が格段に良くなります。

 

女性心理としても、どのような女性がタイプかが書かれていた方が、あなたとの相性が分かるので、都合がよいです。

 

 

好みのタイプを書く際には、注意点があります。

 

それは、良い方向性に対して条件が細か過ぎない(特に外見に対して)、ということです。

 

例えば、

 

「スタイルがいい人がいいです」とか、

 

「胸が大きい人がいいです」とか、

 

「笑顔がかわいくて、明るくて、気が利く女性が好みです」

 

とかです。

 

いきなり求めるものが多過ぎると、女性心理としては、がっついている男と思いますし、

 

「この男は求めてばかりで、私を楽しませてくれない人」と判断するからです。

ネットナンパ プロフィール 写真・名前

ネットナンパでは、顔写真については、できるだけ添付するようにしてください。

 

顔写真があるだけで、女性心理に与える「安心感」がグッと増し、女性が安心してあなたとやり取りできるようになります。

 

メールなどを送った際の反応率も桁違いに変わります。

 

自分は顔を出さないのに、顔写真を掲載している女性を狙うのは、もちろん難しいです。

 

どうしても顔写真の掲載に抵抗がある人はネットの出会いサイト内のアバター(サイト内で自分の分身となるキャラクター)だけでも結構です。

 

アバターを使う場合には、あなたの実際の外見の印象に似せるようにしてください。

 

そうすることで、実際に会った時の悪いギャップが生じるのを防ぐことができます。

 

 

顔写真は、フラッシュをたいて、かっこよく見える角度で最高の一枚を撮影してください。

 

何度も取り直して、「奇跡の一枚」を手に入れましょう。

 

ただし、決め顔になりすぎないようにしてください。アピールしすぎ、ナルシスト、とかいった印象を与えてしまい、気持ち悪がられます。

 

自然な笑顔で撮るようにしてください。

 

また、自撮りではなく、友達に撮ってもらった感じにするようにしてください。撮ってくれる人がいない場合は、タイマー設定にして撮るようにしてください。

 

 

ネットナンパでは、顔にあまり自信が無く不安、という人でも大丈夫です。

 

女性が最初に見るのは、かっこよくとれた顔写真なので、その写真で外見の第一印象が形成されてしまいます。

 

あなたとやり取りするときに女性が頭に思い浮かべているのは、「奇跡の一枚のあなた」なのです。

 

そのため、実際にあった時に多少外見が劣っていても、全く問題ないのです。

 

しかし、くれずれもやり過ぎには注意して、「奇跡の一枚」と言っても、別人に見えるようなあまりにも実物と違う写真にはしないでください。

 

顔をあまり出したくない、顔にあまり自身が無い人は、画質の粗い写真でもいいです。

 

やや遠目からとって、顔をアップにして切り取ってアップすれば良いと思います。

 

スマホで撮影し、アプリなどで軽く加工するのもアリですが、「必死さ」が出ないように、加工し過ぎには気をつけましょう。

 

 

他には、写真があれば、女性に楽しそうな人・友達多そうという雰囲気が伝わる

 

「旅行中の写真」、「イベント時の写真」・「複数の人と一緒に写った写真」などもオススメです。

 

これらを、自分の顔の部分だけを切り抜いて登録してください。

 

ネットでの出会い専用に新たに撮ったのではない、というさりげなさ、必死でない感じが好印象なのです。

 

複数人での写真は、女性の反応がかなりいいので、友達に頼んで、新規に撮るのもありです。

 

顔写真をサイトに掲載しない場合でも、多くの場合、後で顔写真の交換をするはずなので、早めに写真は用意しておいてください。

 

 

次は、「名前はちゃんとしたものにする」についてです。

 

登録する名前はふざけたものにはせず、実際に会って女性に呼ばれても不自然ではないものにして下さい。

 

ネット上ではその名前でやり取りしているので、女性はその名前に対して感情移入しているからです。

 

ネットの出会いサイトでやり取りしている時の名前と、実際に会った時の名前が異なっていては、コミュニケーションがぎこちなくなる可能性が高いです。

 

また、呼びにくい名前や、人の名前っぽくないものだと女性心理として感情移入ができません。

 

「姓名」の、名にあたるものを登録しましょう。

 

「姓」、つまり苗字っぽい名前はダメです。

 

感情移入しにくいからです。

 

また、できれば、「姓」+「名」のうち、「名」だけにした方が良いです。

 

苗字も書いてしまうと、そちらで呼ばれてしまい、女性との距離が縮醜くなってしまう危険性があるからです。

ネットナンパ プロフィールの書き方に関する注意点

ネットナンパ用のプロフィール文章全体の注意点としては、文章を書き過ぎないことが大切です。

 

色んなことについてたくさん書くと、モテない男が必死にアピールしているように見えます。

 

もちろん、プロフィールが長くなくても、これ見よがしな自慢を入れるのは厳禁です。

 

ネットナンパでは、書く内容をしぼってスマートに女性にアピールしましょう。

 

 

また、プロフィールでネットの出会いサイトを使い慣れている感じを出さないことが大事です。

 

ネットの出会いサイトには、

 

俺、普通にモテるし、別に女に困ってないけど、面白そうだから登録してみた

 

みたいな、「余裕な感じ」をかもし出すことが大事です(笑)

 

これは、本当に、超重要です。

 

女性心理としては、出会いに困ってネットで出会いを探しているとは言え、モテなさそうな男でも良いというわけは決してなく、やはりモテそうな男性を好みます。

 

必死な感じを出さずに、スマートにあなたの魅力を自然にアピールできるプロフィールを書きましょう。

 

ここまで、ネットの出会いサイトのプロフィールの重要な点について解説してきました。

 

これら意外にもプロフィールには設定できる項目が色々あります。

 

そこをどうするかを解説します。

 

他の項目についても、先ほど述べたように、ネットナンパではモテようと必死にアピールしている感じが出ないようにすることがとても大事です。

 

 

ネットの出会いサイトではたいていの場合、アバター(サイト内で自分の分身となるキャラクター)の外見を設定できるのですが、これを細かく設定して凝ったものにしていると必死さがにじみ出てしまいます。

 

もちろん、アバターは初期状態のままではいけません。

 

ネットの出会いサイトに登録している女性のほとんどが、ある程度アバターをいじっているので、あなたが側だけが初期状態だとやる気がない男だと思われてしまいます。

 

アバターについては、顔と髪型をあなたのイメージに近いものに変えるぐらいで軽く済ませるのがベターです。

 

さらに、あなたの印象とずれ過ぎない範囲でカッコいい感じにすると印象がよいです。

 

 

他には、自己評価という欄がネットの出会いサイトにはあり、かしこさ、オシャレ度、金持ち度などの項目を5段階評価を自分で下します。

 

これは、自信過剰にも、自信不足にも見えないように、3~4ぐらいにしておくのが無難です。

 

よほど自信がある項目があれば、数項目ならナルシストな感じがしないので、MAXの5にしてアピールしても構わないと思います。

 

また、「興味のあること」というチェック欄がほとんどのサイトにあるのですが、これについても、「女に対する必死さ」を出さないようにしてください。

 

色んな項目を選びすぎたり、興味あることに「セックス」を選んだりしてはいけません。

 

自分がエロいことのアピールをしても、エロい女性はよってきません。

 

「恋人募集」、「友達募集」などにチェックしておくのが無難です。

 

その他、自分の情報をテンプレートで記入する項目は、あまりに全ての項目をがっつり書きすぎると、必死感が出てしまうので、項目をしぼって書きいれることが大切です。

 

 

繰り返しますが、ネットナンパ用のプロフィールは「俺、普通にモテるし、別に女に困ってないけど、面白そうだから登録してみた」という意識で書いてください。

 

手は抜いてないけれども、気合入れ過ぎでもない、ような感じが女性に伝わるようにプロフィールは書きましょう。

 

このマインドは、ネットナンパにおいて、本当に大切です。

 

以上、ネットでの出会いを求める時に重要な、プロフィールの書き方のコツを書いてきました。

 

いっぱいやることあって、面倒そうだな、と感じる人もいたかもしれませんが、これだけ工夫の余地があるからこそ、ネットナンパでは簡単に彼女ができ、セックスもしやすいんです。

 

リアルの出会いとは違い、事前にこれだけの仕込みをしておけるので、有利なんです。

 

それでは、目標に向けて頑張ってください。

 

 

関連記事

 

ネットナンパ/出会い・恋愛



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために