ギャグとユーモアの違いを理解しよう

ギャグとユーモアの違い

ギャグとユーモアの違いを理解しよう

笑いについて、解説していきます。

 

基本は、女性にモテる会話術の共感・理解、ほめる、からかうの3つをメインとして女性と会話していきます。

 

それから、さらに上を目指そうと思ったら、「笑い」が必要になってきます。

 

「からかう」ことは、女性を笑わせる効果があるのですが、ある程度共感・理解、ほめる、からかう、を適切に使えるようになってきたら、

 

「笑い」も女性との会話の中に取り入れて欲しいです。

 

「笑い」は、かなりメカニズムが複雑なので、使いこなすのは難しいのですが、

 

女性にモテる会話術で解説している、「誇張」「具体化」を使うことで、比較的簡単に、女性を笑わせることができます。

 

 

 

まずは、「笑い」によるメリットを解説していきましょう。

 

笑いがなぜ大切かというと、女性をリラックスさせて、色々なことを話しやすくさせることができるからです。

 

女性を笑わせてあげることで、この人、話しやすい、冗談が通じる人、気をあまり使わなくていい人、

 

と思わせることができます。

 

それにより、会話を盛り上げやすくすることができます。

 

「そうか、それなら、女性をひたすら笑わせればいいのか!」と思う人が出てくるかも知れませんが、

 

しかし、「笑い」があり過ぎる人は、女性にはモテません。

 

その主な原因は、3つあります。

 

以下、その3つの原因に分けて解説していきます。


ギャグとユーモアの違い 話しを聴こう

まず、一つ目は、

 

「女性を笑わせることに集中しすぎて、女性の話を聴かなくなる」

 

というものです。

 

確かに、女性を笑わせることは、打ち解けるために非常に効果的なのですが、

 

話をし過ぎて、女性の話を聴かなくなる、という状態になってしまっている男性がいます。

 

めちゃくちゃ話が面白いのに、なぜかモテない男性を見たことはありませんか?

 

そういう男性は、男性にとっては面白くて、良い奴、と感じるかもしれませんが、

 

何度も言っているように、女性との会話は、話を聴いてあげて、それに適切なリアクションを取って、盛り上げることが原則です。

 

いくら話が面白くても、一方的に話してばかりで女性の話を聴かないのはダメなんです。

 

何か面白い話のネタがあれば、ウケは取れますが、それだけではモテません。

 

面白い話のネタは、何でも良いという訳ではなく、

 

女性も関与できる形での話のネタでなければなりません。

 

一方的なものは駄目なのです。

 

お笑い芸人はモテる、と言われますが、良く観察してみれば分かりますが、

 

モテているのはネタを一方的にしゃべるタイプではなく、

 

相手の話を聴きつつ、ユーモアのある返しをするタイプのお笑い芸人のはずです。

 

時間があれば、お笑い芸人のトークを観察してみてください。

ギャグとユーモアの違い 緊張感を保つ

次に、「笑い」があり過ぎる人がモテない理由の二つ目は、

 

「男としての適度な緊張感がない」

 

というものです。

 

笑える会話ができる男性は、女性と打ち解けやすいですが、男としての適度な緊張感がなくなってしまうのです。

 

男らしさや、頼りがい、適度な威圧感、というものが笑わせすぎると無くなってしまいます。

 

女性が男性に求めているものは、根本的には笑いではない、ということです。

 

女性を笑わせてあげることは重要ですが、女性が心理的に付き合う男性に求めているものは、本質的には「笑い」ではないのです。

 

「笑い」は、アクセントとして加えるべきもので、メインにすべきものではありません。

 

男らしさ、頼りがいの中に、アクセントとして「笑い」があることで、女性は魅力的な男性だと感じるんです。

ギャグとユーモアの違い

三つ目の原因は、

 

「笑いの方向性が違う」

 

というものです。

 

体で面白いポーズをとったり、

 

「ゲッツ!」

 

「~ですから、残念!」

 

とかの芸人のネタとか(ちょっと古いかも・・・)

 

「布団が吹っ飛んだ」

 

「ようやく予約できたよ~」

 

とかの

 

「ギャグ」による笑いはダメです。

 

こういうのが上手い男性は、笑わせることができても、モテません。

 

よく、お笑い芸人がモテる、と言いますが、こういう系で人気のある芸人って、モテてませんよね?

 

こういったギャグは、二つ目の理由にも関連して、男としての緊張感がなくなってしまいやすいですし、

 

失敗した時のダメージがデカいです。

 

し~んとした気まずい雰囲気になってしまいやすいです。

 

ウケればよいんですが、ミスった時のリスクが大き過ぎます。

 

ですので、こういったギャグによる笑いは、できるだけしない方が無難です。

ギャグとユーモアの違い

必要なのは、「ギャグ」ではなく、

 

「ユーモア」です。

 

知的な笑い、クスっとくる笑い、です。

 

このユーモアの要素を簡単に作れるのが、会話を盛り上げる会話術で解説している、

 

「誇張」と「具体化」なのです。

 

「ドジそうだんもんね。一日30回くらいコケてそう(笑)」(からかう+誇張)

 

「彼氏何十人いるの?」(質問+断定+誇張)

 

などの発言をすれば、女性は高確率で突っ込んできて、場が盛り上がります。

 

お笑い芸人でモテているタイプは、ギャグで面白いタイプではなく、「ユーモア」が適切に使えるタイプなんです。

 

ほぼ全員、ギャグ系ではなく、ユーモアをメインとしたお笑い芸人のはずです。

 

ユーモアなら、男としての威厳を損ないにくく、女性にとっつきやすい人と感じさせることができます。

 

さらに、「ユーモア」は「ギャグ」と違い、もしミスしても、場が大きく凍り付く、という確率がかなり低いです。

 

 

女性との会話で、「笑い」を取り入れる際は、

 

「女性を笑わせることに集中しすぎて、女性の話を聴いていない」&「男としての適度な緊張感がない」ということにならないように気を付けつつ、

 

「ギャグ」ではなく、知的で、くすっとくる笑いである「ユーモア」を使っていってください。



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

ギャグとユーモアの違いを理解しよう関連ページ

会話を盛り上げる会話術
女性にモテるための会話術の、会話を盛り上げるための会話術を解説していきます。話しを盛り上げるためのコツや、話しを盛り上げる方法を詳しく解説していきます。
会話の記憶術
会話を記憶するためのコツを解説。
オープン&クローズド
オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンについて。オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンの正しい使い分けを解説。
スーパー会話テンプレート(会話教材)評価・レビュー
モテさせの達人による、スーパー会話テンプレートの評価・レビュー。スーパー会話テンプレートでは実用性の高い会話の具体例と、会話を構築する緻密な理論を学べ、あなたの会話力を短期間で爆発的に上昇させることができます。
会話が続かない人の会話術(5W1H1E)
会話が続かない人のための会話術を解説。会話が続かない人がまずやるべきことから、会話力をさらに高めていくための方法を解説。
ホテルへ誘う会話術・ホテルへ誘う方法
女性をホテルに誘うための会話術について解説。女性を上手くホテルに誘導するためには、適切な会話術があります。女性をホテルへ誘う方法の流れを、丁寧に解説。
NLP・・・無意識の罠
NLP(neurolinguistic programming)について。恋愛・人間関係において、NLPを使え、と言っている人を最近よく見かけるようになってきました。NLPは、無意識に働きかけることをメインにする心理学ですが、問題が色々とあります。
会話のネタについて
女性にモテる会話術の会話のネタについて解説。会話のネタを、どのように仕入れるか、どのようにしてストックしていくか、ということを解説します。
初対面の女性との会話
女心をつかむモテる会話術を解説。ここでは、女性にモテる会話術のうち、初対面の女性との会話などについて解説。
会話術~沈黙への対処法
女性にモテる会話術。会話時に、沈黙が訪れると、多くの男性が不安になると思います。そのような時に、どのように対処すればよいか、という女性にモテる会話術を解説していきます。
パーティーでの会話術
パーティーでの会話術を解説。不特定多数の女性と話すパーティーでは、普段と異なる会話術が必要とされます。パーティーでの恋愛心理学を用いた、女性にモテる会話術を解説します。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために