NLP・・・無意識の罠

NLPについて

NLPとは、Neuro-Linguistic Programming:、和訳すると神経言語学的プログラミングのことです。

 

心理学をけっこう勉強している人なら、一度は聞いたことがある言葉かと思います。

 

NLPは心理学の一種で、

 

簡単に説明すると、無意識による心理への働きかけをメインとする心理学です。

 

というものです。

 

NLPでどのような能力を鍛えていくのかを、いくつか用語を挙げてみます。

 

リフレーミング・・・考え方、習慣の枠組みを変えて、ポジティブに物事を考えられるようになる

 

ラポール・・・人と人との信頼関係のことで、ミラーリングなどの無意識への働きかけを用いてラポールを形成するを学ぶ

 

キャリブレーション・・・キャリブレーションは、相手の無意識から生じる表情の違いを見分ける

 

他にも色々あるんですが、簡単に説明すると、

 

先述の通り、自分及び他者に対しての無意識による心理への働きかけです。

 

 

このNLPについて、言いたいことがあります。

 

まず、無意識に訴えかける、ということなのですが、

 

無意識よりも、意識に訴えかけた方が、効果が桁違いに大きいのです。

 

いくら、無意識に訴えかける方法を大量にマスターしたところで、

 

それ以外の意識に訴えかけるコミュニケーションができていないと、意味がありません

 

例えばNLPで有名な

 

ミラーリング(相手との行動を鏡のように同じにし、親近感を抱かせる)

 

ペーシング(相手の話し方呼吸のリズムなどを合わせて親近感を抱かせる)

 

などが完璧にできていたとしても、

 

実際の会話内容、会話自体で、全然女性を楽しませられないなら、全く意味がないのです。

 

例えば、相槌の打ち方がいくら完璧で、

 

相手を最高に気持ちよくさせるタイミングで相槌を打つことができても

 

そもそも盛り上がる会話、女性が興味を持つ会話ができていなかったら意味が無いのです。

 

ミラーリング、ペーシングなどがある程度はできている必要はありますが、

 

ここを完璧にするよりも、まずは

 

女性がどのような話題に興味を持つか、ということを優先して学ぶべきなんです。

 

 

最近、NLPに異常にこだわっている一流企業の男性がと知り合ったんですが、

 

彼は非常にNLPに関する知識が豊富で、

 

英語が得意らしく、海外の専門の文献などにも手を出しているような人でした。

 

しかし、肝心の「意識に訴えかける会話」が全く駄目だったのです。

 

政治・経済などの女性が興味の無い分野の話ばかりで、

 

いくら無意識下での印象を良く出来ても、

 

そもそもの会話テーマの選定が間違っているので、

 

どんなNLPを使っても、盛り上がる訳がありません・・・

 

 

最も重要なのは会話内容なのに、それに付随する影響力の小さい無意識のテクニックをいくら磨いても、

 

コミュニケーションは上手くならないんですね。

 

伸びしろが小さいものにを大量に時間をかけるのは、非常に効率が悪いんです。

 

逆に、会話内容が完璧なら、先ほど挙げたようなものは、比較すると影響力が非常に小さいので、もちろん女性にモテることができます。

 

 

ただし、無意識でも大事なものがあって、それは「相手を不快にさせる無意識の行為」です。

 

有名なのでは、貧乏ゆすりや、爪噛み、くちゃくちゃ喰いなどでしょうか。

 

これらの無意識に相手を不快にさせる行為は、絶対にしないようにしてください。

 

無意識に、人が不快になる無意識の行動を取ってしまう男性がたくさんいるので、注意してください。

 

しぐさについては、恋愛で使える心理学 しぐさの項目を参考にしてください。

 

 

まあ、今回言いたかったことは、力の入れ所を間違えないようにしましょう、ということです。

NLPの罠

NLPが魅力的に見える点は、失敗してもダメージが無い点です。

 

これが理由で、これほど広まったのでしょう。

 

無意識に訴えかける、という名目ならば、成功しようが失敗しようが、

 

結果が明確に分からないから、失敗から目を背けることができるんです。

 

なので、自分を客観的に見れない人にとっては、NLPが全できていなくても、効果が無くても、

 

「俺のNLPが今日はさく裂したな・・・!」などと思い込むことができます。

 

このように、NLPは、失敗しても気付かずに済むので、使う側の心理的な負荷が非常に小さいんです。

 

例えば、女性とこれこれ、こういう会話をしろ、と言ったら、その話題を立ち上げる労力が要るのに対して、

 

NLPならば、失敗が非常に分かりづらいので、心理的に使いやすいのです。

 

 

 

今回言いたかったことは、おかしな所に力を入れないで!ということです。

 

それ以上やっても、女性の好意の増加につながりませんよ、ということに力を入れても、時間がもったいないです。

 

個人的な趣味ならやってもいいですが、モテるようにはなれません。

 

よくいるのが、ファッションに以上にこだわる男です。

 

重ね着とか、アクセサリーとか、差し色とかにこだわりまくって、無駄な所に労力をかけている男性がちらほら見られます。

 

これもNLPにはまる人と全く同じ心理で、自分が傷つくことはしたくないってことですね。

 

 

ほとんどの男性にとって、最も伸びしろが大きいのは、「会話力」です。

 

おかしな所に力を入れている暇や金があるなら、会話力を磨いてください。

 

その他の部分でも平均値を大きく下回る部分は、早急に改善することが大事ですが、

 

恋愛は総合力です。

 

こだわってもほとんど差が出ない所に、力を注がないようにすることが大事です。

 

NLPは、スポーツや経済の著名人が使って成果が出たことで有名になりましたが、

 

彼らは最後の詰めとしてNLPを取り入れたのであって、元から圧倒的な実力が備わっていたという前提があって、

 

実力伯仲のライバルの中で、+αのNLPを身に着けたから成果が出た、ということです。

 

それなのに、女性にモテない状態で、元の実力が低いのに、わずかな+αを加えても意味がありません。

 

恋愛では、傷つかずにモテるようになることは絶対に不可能ですので、

 

覚悟を決めて、傷つきながら成長していくしかないのです。



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

NLP・・・無意識の罠関連ページ

会話を盛り上げる会話術
女性にモテるための会話術の、会話を盛り上げるための会話術を解説していきます。話しを盛り上げるためのコツや、話しを盛り上げる方法を詳しく解説していきます。
初対面の女性との会話
女心をつかむモテる会話術を解説。ここでは、女性にモテる会話術のうち、初対面の女性との会話などについて解説。
会話の記憶術
会話を記憶するためのコツを解説。
ギャグとユーモアの違いを理解しよう
女性にモテる会話術の、ギャグとユーモアについて解説。ギャグとユーモアを適切に使うことで、女性にモテるようになることができます。
オープン&クローズド
オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンについて。オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンの正しい使い分けを解説。
スーパー会話テンプレート(会話教材)評価・レビュー
モテさせの達人による、スーパー会話テンプレートの評価・レビュー。スーパー会話テンプレートでは実用性の高い会話の具体例と、会話を構築する緻密な理論を学べ、あなたの会話力を短期間で爆発的に上昇させることができます。
会話が続かない人の会話術(5W1H1E)
会話が続かない人のための会話術を解説。会話が続かない人がまずやるべきことから、会話力をさらに高めていくための方法を解説。
ホテルへ誘う会話術・ホテルへ誘う方法
女性をホテルに誘うための会話術について解説。女性を上手くホテルに誘導するためには、適切な会話術があります。女性をホテルへ誘う方法の流れを、丁寧に解説。
会話のネタについて
女性にモテる会話術の会話のネタについて解説。会話のネタを、どのように仕入れるか、どのようにしてストックしていくか、ということを解説します。
会話術~沈黙への対処法
女性にモテる会話術。会話時に、沈黙が訪れると、多くの男性が不安になると思います。そのような時に、どのように対処すればよいか、という女性にモテる会話術を解説していきます。
パーティーでの会話術
パーティーでの会話術を解説。不特定多数の女性と話すパーティーでは、普段と異なる会話術が必要とされます。パーティーでの恋愛心理学を用いた、女性にモテる会話術を解説します。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために