心理学者がモテない理由

心理学者がモテない理由~アウトプットをしていない

心理学者がモテない理由

今日は、「心理学者がモテない理由」

 

というテーマで書いていきます。

 

 

あなたは、心理学の本って、読んだことありますか?

 

「恋愛心理学と女性心理の極み」の読者様なら、モテることに興味がある人ばかりだと思うので、結構な人が読んだことがあると思います。

 

しかし、心理学者が書いた本を読んで、モテるようになることは難しいです。

 

今日は、この理由について、解説していきたいと思います。

 

心理学者がモテない理由を知ることで、モテるために何が必要か、ということが、よく分かるようになると思います。

 

 

 

まず、

 

「アウトプットをしていない」

 

というのが原因として、挙げられます。

 

どんなに心理学的に、恋愛において効果がある恋愛心理学と知っていても、実際にアウトプットしてみなければ、

 

細かい使い方や、適切な使うタイミングなどを理解することができません。

 

大学で心理学を研究しているような人って、勉強してばかりで、対人コミュニケーションをとっている人ってかなり少ないです。

 

基本的に、知識をインプットするのが好きな人たちなんですね。

 

現に、心理学の権威とかで、会話の上手い人や、モテそうな人って、滅多にいないと思います(苦笑)

 

だから、あなたも知識をインプットするだけでなく、必ず、アウトプットするようにしてください。

 

これは、本当に繰り返し言っているのですが、「実際に行動しない人」が本当に多いんです。

 

知識を覚えるだけで、実際に行動することを面倒臭がって、行動しない人が本当に多いんです。

 

だから、ほとんどの男は、偶然出会った女性、偶然に自分を好いてくれた女性と妥協して付き合って、

 

流れで結婚してしまって、後で後悔するんです。

 

行動しない人は、いつまで経っても、モテるようにはなりません。

 

 

行動しない人は、妥協した女と付き合うしか、道はないです。


心理学者がモテない理由~効果の大きさが分かっていない

次の心理学者がモテない理由は、

 

「どれが効果がある心理学のテクニックか分かっていない」

 

ということです。

 

実際、女性にモテるためのテクニックというのは、出尽くしていて、新しいテクニックというのは、そうそう出てきません。

 

しかし、それでも、モテる男の数は、一向にふえていません。

 

これは、先ほど述べたように、行動しない甘ったれた奴ばかり、というのも原因ですが、

 

どれが効果のあるテクニックか分かっていないのも原因です。

 

 

恋愛の心理学的なテクニックって、読んだだけで、これは、効果ありそう、これは使えないだろ、

 

というのは、たいていの人は分かると思います。

 

しかし、効果ありそう、というテクニックでも、どれが、どのくらい効果があるか分からない、という問題点があります。

 

効果の高いもの、使える状況に出会う頻度が高いものから順に覚えていかないと、

 

努力しても、努力しても、なかなか成果が出ない、ということになってしまいます。

 

心理学の本は、抽象的な知識が羅列されているばかりで、どれが重要かや、具体的に何をすればよいかが分から無い本ばかりです。

 

実際に心理学のテクニックを実践で使ったことがほとんどないから当然でしょう。

 

どうやって、効果がどのくらいあるのか、ということを知るためには、どうすれば良いかというと、

 

「実際に難度も使ってみる」

 

ということしかないわけです。

心理学者がモテない理由~名前で理解した気になっている

ここまで「心理学者がモテない理由」を挙げてきましたが、次で最後です。

 

それは、

 

 

「名前を覚えただけで、理解した気になっている」

 

 

ということです。

 

コールドリーディングとか、ダブルバインドとか、ミラーリングとか、イエスセットとか、パーソナルスペースとか、

 

ペーシングとか、トラックバッキングとか、サンクコスト効果とか、ハロー効果とか、

 

こういう用語を覚えただけで、その用語のテクニックを理解した気になっているんですね。

 

こういう言葉を覚えるだけでは、意味はありません。

 

実際に、使いこなせないと、意味がないんです。

 

何か心理学の検定試験のようなものになら、名前をいっぱい覚えていれば、役に立つかもしれませんが、

 

恋愛においては、ほとんど役に立ちません。

 

まぁ、心理学の話題としては使えるかもしれませんが。

 

こういう「名前」を覚えるのが好きな人って、本当に多いんです。

 

 

名詞を覚えるのって、単純に、自分の力が増えていると錯覚しやすいです。

 

ですが、モテる力、というものを数値で表そうと思ったら、非常に難しいです。

 

モテる、というのは、無数の要素の複雑な絡み合いの結果ですから。

 

でも、「覚えた名詞の数」っていうのは、測定しやすいです。

 

自分で、何個覚えたかがはっきり分かるんです。

 

だから、みんな意味のない名詞をたくさん覚えることに力をいれてしまっているんです。

 

これは、心理学以外の全ての分野においても言えます。

 

しかし、知っている名詞の数と、それをどれだけ使いこなせているかは、全く関係がないことです。

 

あなたは、テクニックの名前だけをいっぱい知っているけど、全然モテない、なんてことにならないようにしてくださいね。

 

そうならないように、私のサイトの心理学用語集でも、本当に基本的なもの以外、特殊な名前をつけていません。

 

名前を覚えるのではなく、テクニックそのものを良く理解して欲しいからです。

 

本当に大切なことは何か見きわめる力を持ってください。

 

 

以上、「心理学者がモテない理由」でした。

 

色々、考えさせられることがあったのではないでしょうか。

 

妙なことに力を入れず、やるべきことだけをしっかり「行動」して、やるようにしてください。

 

 



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

心理学者がモテない理由関連ページ

恋愛で使える心理学 しぐさ
心理学的に、しぐさから相手の心理状態を推測することができます。前もってどのしぐさがどの心理を反映するのかを知っておけば、相手の心をある程度読むことができます。女性心理を把握するのにしぐさの恋愛心理学は役に立ちます。
恋愛で使える心理学用語集1
有効な恋愛で使える心理学上のテクニックの用語についてのまとめ。色々な用語について、その意味と使い方について解説しています。知っておくと効果が高いものを厳選して詳しく解説しています。
恋愛で使える心理学用語集2
心理学的に恋愛での有効範囲の広い用語を解説。これらの心理学用語について理解しておくことで、女性心理を理解しやすくなり、恋愛においても役に立ちます。
女性を分類することについて
女性を分類しまくる人がいますが、果たして、この方法は正しいのでしょうか?女性を分類して対応方法を考える人がいますが、この方法のメリット・デメリットを解説していきます。
ホット・リーディング
恋愛で使えるホットリーディングについて解説。ホットリーディングとは、コールドリーディングの対義語で、「その場で情報を読み取る」のではなく、「事前に情報を調べる」ことを指します。ホットリーディングの効果的な使い方を詳しく解説。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために