女性を分類することについて

女性を分類することについて

女性を分類したがる男性がいます。

 

外見のレベルや、

 

性格のタイプなどで

 

女性を細かく分類するのです。

 

 

外見のレベルなら、

 

Sランク、Aランク、Bランクなどとランク付けしたり、

 

上の中、上の下、下の上などがありますね。

 

性格のタイプなら、

 

サバサバお姉さん系、甘えたがりの妹系、

 

派手目ギャル系、真面目コンサバ系、

 

などと分類する人がいるようです。

 

 

女性を分類する男性の目的は、

 

女性を分類することで、その分類に対応した方法で女性とコミュニケーションすることです。

 

しかし、この女性を分類する方法は、私はおすすめしません。

 

その理由を以下で解説していきます。

 

 

 

女性を分類することの問題点には、まず、

 

女性を分類することに囚われて、会話が上手くできなくなる、ということが挙げられます。

 

女性を分類するためには、外見からの情報と、会話からの情報によって行うのですが、

 

分類するまでに時間がかかるので、それまでに打ち解けるスピード感が損なわれてしまいます。

 

 

特に、外見レベルの分類は絶対におすすめできません。

 

慎重になり過ぎてしまうからです。

 

「この女は上の下だ、絶対にヤりたい・・・」

 

と思ってしまうと、取り逃したくない、という思いが出てきてしまい、

 

身構えてしまって、慎重になり過ぎてしまうからです。

 

一方で、相手の外見が良くない場合だと、

 

「この女は下の中だから、失敗はないな・・・」

 

と油断してしまいがちです。

 

いずれの場合でも、メリットがほとんどないのです。

 

女性をランクづけしても、特に対策が有利になることは無く、不利になるだけです。

 

 

 

そして、最大の問題点は、女性のタイプよりも、

 

その場その場で生じた話題にどう対応するかの方が、

 

はるかに会話の盛り上がり・打ち解けの速さに影響するからです。

 

 

女性のタイプがどうであれ、その日その日で、女性の気分・反応というのは変わってきます。

 

どういう場であなたが女性と話すかによっても、女性の気分・反応は変わってきます。

 

ですので、女性の分類を頑張って正確にできるようになっても、ほとんど意味がありません。

 

女性の分類よりも、その時その時の感情の影響の方が大きいからです。

 

しかし、会話内容や、相手の表情などは、「その時の感情を反映したもの」なので、

 

女性のタイプによって対応を変えるよりも、

 

その時その時の女性の会話内容や相手の表情などを見て、こちらの対応を変えて行った方が適切、ということです。

 

女性を分類して、対策を練っていくよりも、

 

その場の雰囲気などを考慮して、その場で生じた会話をどう拾い、どう広げるか、といったことの方がはるかに重要なんです。

 

 

以上より、女性を分類する方法はあまり良い方法では無いと言えます。

 

女性を分類せずに、

 

「目の前のその時、その瞬間の女性」に臨機応変に対応していくようにしましょう。



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

女性を分類することについて関連ページ

恋愛で使える心理学 しぐさ
心理学的に、しぐさから相手の心理状態を推測することができます。前もってどのしぐさがどの心理を反映するのかを知っておけば、相手の心をある程度読むことができます。女性心理を把握するのにしぐさの恋愛心理学は役に立ちます。
恋愛で使える心理学用語集1
有効な恋愛で使える心理学上のテクニックの用語についてのまとめ。色々な用語について、その意味と使い方について解説しています。知っておくと効果が高いものを厳選して詳しく解説しています。
恋愛で使える心理学用語集2
心理学的に恋愛での有効範囲の広い用語を解説。これらの心理学用語について理解しておくことで、女性心理を理解しやすくなり、恋愛においても役に立ちます。
ホット・リーディング
恋愛で使えるホットリーディングについて解説。ホットリーディングとは、コールドリーディングの対義語で、「その場で情報を読み取る」のではなく、「事前に情報を調べる」ことを指します。ホットリーディングの効果的な使い方を詳しく解説。
心理学者がモテない理由
心理学について。心理学者はなぜモテないのか、徹底的に解説。心理学者は、たくさんの心理学の本や、恋愛本を出していますが、どれも、本当にひどい内容です。その理由を知ることで、モテるということの本質がつかめると思います。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために