男の肌の手入れ ニキビ

男の肌の手入れに ニキビ編

モテる外見に改善していくには、

 

まずは清潔感を出す、続いて髪型、ファッション

 

の順番で改善していきます。

 

そして、その後にやるべきことは、

 

肌の手入れについてです。

 

肌の手入れについて色々な情報が氾濫していますが、

 

ここでは、私が実際に数多くの男性の肌を改善させてきた経験から、

 

有益な情報をまとめておきます。

男の肌の手入れ ニキビについて1

男の肌の手入れとしては、まずはニキビです。

 

ニキビは無いに越したことはありません。

 

 

 

ニキビができる原因については、色々ありますが、

 

大きく分けて二つです。

 

 

・皮脂の分泌が多い・少ない

 

・水分の分泌が少ない

 

 

皮脂の分泌が多いと、毛穴が詰まりやすくなるので、ニキビができやすいです。

 

かと言って、皮脂を洗顔料を使って必要以上に取り除いてしまうと、

 

皮脂による皮膚のバリア機能が損なわれてしまいます。

 

逆に、皮脂・水分の少ない人は、

 

皮膚のバリア機能が低いため、肌が外部からの刺激に弱く、ニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

・洗顔料は必ずしも必要ではない

 

ニキビ対策というと、毎日洗顔料を使って徹底的に顔を洗わなければならない、と思っている人が多いですが、

 

実は洗顔料は必ずしも必要ではありません。

 

洗顔をし過ぎて皮脂の少ない状態が続くと、

 

脳が「この人は皮脂が足りない、もっと出そう!」と思って、

 

かえって皮脂の分泌が多くなってしまいます。

 

これは、ダイエットで小食を続けていた人が、元の量に戻すと、栄養を吸収しやすくなっているので、

 

太りやすくなるのと同様です。

 

 

ですので、洗顔をやり過ぎないようにして、

 

いずれの場合も、自分の肌質に応じて、適度な頻度で洗顔を行うようにしてください。

 

自分の肌を実際に触ってみて、ベトベトはしていないが、カサカサもしていない、

 

というコンディションを探っていくのが大事です。

 

 

余分な顔の油は、「脂取り紙」を使って取り除くのがおすすめです。

 

脂取り紙を使えば、肌を乾燥させ過ぎることなく、手軽に適切な量の油の状態にすることができます。

 

脂取り紙を使う際は、肌をこすることなく、紙を顔に乗せて軽く押すようにして使ってください。

 

 

また、水分が足りない人は、化粧水などを使った保湿も必要です。

 

皮脂と水分がバランス良い状態が、肌にとってベストな状態です。

 

表面上、肌が乾燥していないように見えても、水分が少ないことがあります。

男の肌の手入れ ニキビについて2

ニキビができた際にどうすればよいのか、ということについてです。

 

ニキビは潰すな、と言われることが多いですが、

 

ニキビは潰した方が良いニキビと、潰さない方が良いニキビがあります。

 

潰した方が良いニキビは、「黄色い膿」が貯まっているものです。

 

膿は、白血球が最近と戦って結果の死がいであり、

 

そのままにしておくと、傷の治りが遅くなってしまい、

 

さらにニキビ痕が残りやすくなってしまいます。

 

医学的にも、膿に対しては切開・排膿ドレナージという方法が取られます。

 

 

逆に、潰してはいけないニキビは、赤いニキビです。

 

赤いニキビは炎症性のニキビで、まだ膿がたまっていない段階のニキビです。

 

このタイプのニキビは潰してはいけません。

 

洗顔をして清潔に保ち、保湿もきちんと行い、治るのを待ちましょう。

 

 

膿がたまっているニキビを潰す時には、指・爪で行わず、

 

コメドプッシャーなどの道具を使ってください。

 

コメドプッシャーを使うおすすめのタイミングは、風呂上りなどの肌が柔らかくなっている時です。

 

肌が柔らかくなっている時なら、肌の負担を減らして、膿を押し出すことができるからです。

 

蒸しタオルなどを使った後でも良いです。

 

その際、どうしても膿を押し出せない場合は、ニキビに針(清潔な)で穴を空けて、

 

押し出すようにすれば、簡単にニキビを潰すことができます。

 

それでも押し出せない時は、無理に押し出そうとせず、時間を置いてから行うようにしてください。

 

無理に押し出そうとすると、毛穴を広げてしまったり、肌を傷つけて色素沈着を起こしてしまったりするからです。

 

ニキビを潰した後は、洗顔をして清潔にし、保湿も行うようにしてください。

男の肌の手入れ ニキビ編 毛について

肌の手入れについて意外と忘れられがちなのが、

 

ニキビと毛の関係です。

 

ニキビは、感染が大きな原因なので、毛を剃る時に肌に傷をつけないようにすることが大切です。

 

ヒゲを剃る時に、肌を傷つけないように、ヒゲ剃り用のジェルなどを活用するようにしましょう。

 

見た目上、血が出ていないから大丈夫、と思う人も多いかも知れませんが、

 

雑な髭剃りをすると、目には見えない小さな傷がたくさんついているものです。

 

 

また、意外に知られていないのが、産毛についてです。

 

産毛とは、白~透明な毛で、見えないからそのままでいいや、という男性が多いかもしれませんが、

 

実は産毛はニキビの発生と大きく関与しています。

 

どういうことかと言うと、産毛があると、汗や脂などが肌の表面から流れ落ちにくくなり、

 

長時間、肌にとどまっていることになり、それがニキビの原因になることがあるのです。

 

特に、産毛が濃くてニキビが多い人は、ぜひ産毛を剃ってみてください。

 

人によっては、非常に大きな効果があります。

男の肌の手入れ 日々の手入れ

日々の男の肌の手入れの方法としては、

 

「触診」することが大事です。

 

指先で顔全体をくまなく触ることで、皮膚の異常にすぐに気付くことができます。

 

ニキビなどは、いきなりできる、というものはほとんどなく、大半は「予兆」があります。

 

指先で肌の表面を軽く押しながら顔全体を触ることで、

 

目には見えない段階での皮い段階で知ることができるので、

 

悪化する前に対策することができる、ということです。

 

小さな角栓ができているのであれば、コメドプッシャーを使ったり、

 

皮膚が乾燥しているのであれば、化粧水・ワセリンなどで保湿したり、

 

ザラついているのであれば軽く指でこすって垢を取り除いてあげたり、

 

など、早め早めの対策をとることができます。

 

 

触診は、毎日ではなく、2~3日に一回で良いので、習慣づけるようにしましょう。

 

悪化する前の段階からの対策を繰り返していくことで、確実に、肌がきれいになっていきます。

 

皮脂を吸引する機械があるので、それを使うのも良いです。

 

これは、できた角栓を取り除くことは難しいですが、

 

毛穴が詰まって角栓ができるのを予防する効果があります。

 

継続的に使うことで、毛穴のつまりがなくなり、肌が徐々に綺麗になっていきます。

 

肌をきれいにするのは、一朝一夕では難しいので、継続して行っていくことが大切です。



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

男の肌の手入れ ニキビ編関連ページ

女性にモテる服装・モテるファッション
モテルための服装・ファッションについて。女性にモテるために服装・ファッションで気を付けるべきことを解説。女性と男性では服装・ファッションを見るときの視点が異なる部分があります。見落としがちなポイントを詳しく解説し、モテる男に近づきましょう。
モテる筋肉のつけ方(モテる体作り)
モテルために重要な筋肉の付け方について。女性で男性の筋肉が嫌いな人はそういません。女性は男性の筋肉で興奮するのです。女性にモテる筋肉を最速でつけるための知恵をお教えします。
外見はバランス良く磨こう
外見はバランス良く磨きましょう。外見を磨いていく際の注意点として、一部分だけを特化して磨かない、というものがあります。これについて詳しく解説していきます。
モテる姿勢・動き方
モテる男性の姿勢や、動き方について詳しく解説。モテる男性は、共通の姿勢や動き方をしているものなのです。このことについて、解説していきます。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために