モテるメールテクニック(ネット)

モテるメールテクニック(ネット) 最初のメール内容

モテるメールテクニック(ネット)、メール 恋愛

モテるメールテクニック(ネット)では、SNSやネットの出会いサイトなどでの効果的なモテるメールテクニックを解説していきます。

 

ネットでのメールで最も重要なのは、最初のメールです。

 

ですので、まずは最初のメールのメール内容について詳しく解説します。

 

なお、ネットでの出会いについては、ネットナンパ/出会いで詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

 

ネットでの最初のメールでの注意点は、相手の情報に反応するということです。

 

 

ほとんどの男が、自分のアピールや自慢デートへの誘いの内容などのメールを最初に送っています。

 

これは、本当に馬鹿としか言いようがありません。

 

がっつき過ぎです。

 

このような自己アピールのメールを送る男を、女性は瞬時に格下の男と判断します。

 

そのようながっついたメールを何十通、何百通出したところで、誰も返信しません。

 

ネットを良く使う女性は、そのようなメールは見飽きていますし、心理的に心地よくありません。

 

 

相手の情報に反応するとは、女性のプロフィールやブログの内容に絡んだ情報を含めてメールを送るということです。

 

ほぼ全ての男が相手の女性に関係のない情報、自分のアピールなどを送っており、それでは女性は食いつきません。

 

自分のことをアピールして、早く彼女が欲しい、という気持ちは分かるのですが、

 

逆に、自分だけが女性の情報に関したメールを送ることで、ライバルに一気に差をつけることができるのです。

 

 

例えば、女性のプロフィールや、サイト内のブログなどの記事に、

 

「映画にはまっています」とあれば、

 

「自分も映画が大好きです。○○さんはどういうタイプの映画が好きですか?自分は○○みたいなアクション系が好きです」

 

また、「小物集めが趣味です」とあれば、

 

「小物って見てるといやされますよね。自分は陶器の小物を集めています。○○さんは、どういうのを集めているんですか」

 

 

みたいな感じの内容を、最初のメールでは送るべきなのです。

 

このような内容のメールであれば、女性側も、あなたがきちんと自分のプロフィールなどを見ているのだなと思い、心理的にあなたへかなり好印象を持ちます。

 

女性心理として、何で自分にメールしたのかがはっきりと分からないと、女なら誰でもいいのかな?体目的じゃないの、という風に思ってしまいます。

 

ですから、「あなただから送った」ということを女性にアピールするために、相手の女性の情報に反応してあげることが重要なのです。

 

また、ネットでの最初のメールでは、上の例のように、疑問文で終わらせることが大切で、女性が返信してくれる確率がかなり上がります。

 

先述のような馬鹿な内容のメールを送る男たちがほとんどですので、最初のメールで一気にあなたは優位に立つことができます。

 

相手の情報に反応するというのは、非常に重要なネットでのモテるメールテクニックです。

 

 

他に、ネットナンパで最初のメールに必ず入れるべき内容は、

 

「挨拶」と「軽い自己紹介」です。

 

この二つと、相手の情報に反応した内容を盛り込み、

 

上記の例文のように質問を入れることで、返信率が非常に高いメールとなります。

 

注意点としては、プロフィールと同様に、長文になり過ぎないようにしてください。


モテるメールテクニック(ネット) メールタイトル

また、ネットでの最初のメールはメールタイトルにも特に気を付けましょう。

 

モテるメールテクニック/恋愛ではメールタイトルに凝る必要はないと先ほど述べましたが、ネットで出会った女性に対する最初のメールの場合は特別です。

 

女性の目を引くメールタイトルにしてください。

 

ネットでは、女性は莫大な数のメールを男性から受け取っています。

 

その莫大な数のメールの中から自分のメールを開封してもらえるかどうかには、メールタイトルが非常に大きく影響しているのです。

 

たいていの男性が、

 

 

「初めまして、サトシです」

 

「こんにちは」

 

「メールから仲良くなりましょう」

 

 

みたいな感じの、ごくごくありきたりなタイトルでメールを送ってしまっています。

 

しかし、女性心理としては、ほとんどのメールが、これらのようなありきたりなメールタイトルなので、全く興味を持たれません。

 

あなたは、その中から抜きん出るために、他の男とは違う、開封したくなるようなタイトルを付けるべきです。

 

メールの内容どうこう以前に、メールが開かれなければ全く意味がないからです。

 

メールタイトルには、力をいれましょう。

 

おすすめなのは、相手の情報に触れたタイトルです。

 

女性が「カラオケが趣味」と書いているなら、「自分もカラオケめっちゃ好きです!」「カラオケで大声で歌うとスカッとしますよね」

 

女性が「ランニングが趣味」と書いているのなら、「走ってかく汗って気持ちいいですよね」、「毎朝6字に走ってます」

 

 

のようなメールタイトルにして、それに関連した本文をつなげていくのです。

 

 

さらに、相手の名前をメールタイトルに入れて、呼びかけることで、印象が良いですし、コピペで色んな女性に大量に送っているのではないと思い、好感度が上がります。

 

相手の名前をメールタイトルに入れない場合は、必ず本文の方で女性の名前を入れるようにしてください。

 

 

他の女性に目を惹きつけるメールタイトルのコツとしては、

 

・途中で終わらせる

 

・突拍子の無いものにする

 

があります。

 

「途中で終わらせる」

 

は、上の例でいくと、

 

「カラオケで大声で歌うと」

 

「毎朝6時に・・・」

 

みたいな感じです。

 

 

「突拍子にないものにする」

 

は、上の例でいくと、

 

「もう、声が出ません・・・」
※本文に、「昨日カラオケで歌いすぎてのどがつぶれてしまい、声が出なくなってしまいました!」のように続ける

 

「血まみれになりました」
※本文に、「一昨日走ってたら、石につまづいて、ひざをすりむいて、血まみれになってしまいました」のように続ける

 

みたいな感じです。

 

この二つのモテるメールテクニックを使うと、女性の目にメールタイトルが飛び込んでくると思います。

 

さらに、ユーモアのある楽しそうな人だという印象も与えることができます。

 

 

上記の内容を参考にして、メールタイトルには工夫を凝らしてみてください。

 

メールタイトルは、ネットナンパにおける女性の返信率に非常に大きく影響します。

モテるメールテクニック(ネット) メールタイミング

ネットナンパにおけるメールの送信タイミングについてです。

 

メールが一気に多数の男から同じ時間帯に届くのを避けるために工夫する必要があります。

 

ネットナンパの場合でも、女性心理として大量のメールが一度に届くと面倒になって、開かれない確率がかなり高くなります。

 

 

では、どうすれば良いかと言うと、ネットで出会いを探しているライバルの男たちがメールを送りそうにない時間帯に送る、ということです。

 

これは、かなり重要なモテるメールテクニックです。

 

ほとんどの男は、女性心理が分からないので、自分に都合の良い時間にメールを送っています。

 

しかし、これではダメで、女性に都合を考えてメールを送る必要があるのです。

 

まず、休日には基本的にメールを送らない方が良いです。

 

なぜかと言うと、休日はモテない男は暇なので、メールを送る男が多いからです。

 

そのため、あなたのメールが他の男たちのメールの山に埋もれてしまう可能性が高くなります。

 

できるだけ、平日に送るようにしましょう。

 

 

 

時間帯としては、モテるメールテクニック(リアル)でも解説しましたが、基本的に昼ごろが良いです。

 

昼ごろなら、比較的忙しくない状況である可能性が高いので、メールを見落とされる可能性が低くなるからです。

 

また、女性の職業に応じて忙しい時間帯と忙しくない時間帯があるので、それも考慮する必要があります。

 

女性の気持ちや、状況を考えてメールを送ることが大事です。

 

 

また、当たり前ですが、メールはサイトにログインしている時に届くと圧倒的に女性に見てもらいやすいです。

 

ですので、時間がある人なら、狙っている女性のログイン情報をこまめチェックして、ログインしている時にメールを送るのも効果的なモテるメールテクニックです。

モテるメールテクニック(ネット) 序盤の返信タイミング

先ほど最初のメールについて書きましたが、それ以降のメールについて解説します。

 

モテるメールテクニック/恋愛でメールの返信タイミングや返信頻度について解説しました。

 

基本的に女性と同じ時間間隔で返信する、返信が早すぎる場合は、ガッツいている感じを与えるし、暇人だと思われて格下に思われる、と書きました。

 

これは正しいのですが、ネットナンパの序盤でのモテるメールテクニックについては大きく異なるので注意してください。

 

 

 

ネットナンパでの序盤のやり取りでは、メールの返信間隔をある程度短か目にしてください。

 

ネットの出会いサイトでは、女性は多数のメールをもらう傾向にあるので、あなたとメールのやりとりをしている間も他の男から多数のメールが届きます。

 

そのため、他の男に心移りしてしまう可能性があるのです。

 

そうならないように、早めにメールの返信を行い、早めに仲良くなっておく必要があるのです。

 

また、そもそもリアルでのメールと違って、ネットでは女性はメールでやり取りをしたい、と初めから思っているので、メール頻度が高くても問題無いです。

 

 

※ネットで出会いを探す方法、ネットナンパについてはネットナンパ/出会いで詳しく解説しているので、こちらをご覧下さい。



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために