ストリートナンパ攻略2

女性への声のかけ方 声掛けのセリフ

ストリートナンパにおける女性への声のかけ方のパターンを、いくつか挙げてみます。

 

 

・誠実系の声のかけ方

 

「あなたみたいな美人、初めてみたので、思い切って、声かけてみました」のような感じです。

 

ストレートに、外見を気に行ったことを伝える声かけです。

 

 

・挨拶系の声のかけ方

 

「こんにちは、今何してるの?」

 

「こんばんわ、買い物帰り?」

 

のような感じで、普通に挨拶してから会話を続ける無難な方法です。

 

 

・道訊き系の声のかけ方

 

「すみません、○○ってところ探してるんですけど、知ってますか?」

 

のような形の声かけです。

 

 

・人探し系の声のかけ方

 

「ここら辺で、友だちのサーファーとはぐれちゃったんですけど、いませんでした、サーフィンボード持った奴?」

 

のような感じで、いるはずもない人を一緒に探してもらうことでナンパします。

 

 

・ロスト系の声のかけ方

 

「ここら辺で財布落としちゃって、探してるんですけど、見ませんでした?」

 

のような「何かをなくした」ことにして、一緒に探してもらい、きっかけを掴む方法です。

 

 

・人違い系の声のかけ方

 

「あれ、ミキだよね?久しぶり」「前○○で会ったよね、奇遇だね」

 

 

・ドロップ系の声のかけ方

 

「これ落としましたよ」などといって、面白いものを見せることで、会話のきっかけを掴む声かけ法です。

 

「これ落としましたよ?」(カップラーメンを見せながら)

 

「いや、落としてません!」

 

「無理しなくていいよ、お腹ぺこぺこでしょ(笑)」

 

みたいな感じです。

 

 

 

上記を参考に、オリジナルの女性への声のかけ方を自分で作ってみてください。

 

ナンパの声かけで大事なのは、オリジナリティで、こんなナンパ、されたことない!という心理に女性をすることができれば、

 

女性の「知らない人について行ってはいけない」という正常な思考を奪取できます。

 

全ての声かけには、できるだけ工夫して、ユニークさを入れるようにしてください。

 

ユーモアで女性からクスッとした笑いを引き出せるかどうかが、序盤のナンパの成功のカギです。

 

クスッとした笑いをユーモアで引き出せれば、その後、女性がトークに乗ってきやすくなり、ナンパ成功率がグッとあがります。

 

 

 

女性への声かけのセリフは、色々な種類がありますが、初めのうちは、女性への声のかけ方を一つに絞って、それをひたすら繰り返してください。

 

自分で良さそうだな、やり易そうだな、と思ったものに決めて、使い込むことが大事です。

 

なぜかと言うと、声かけの内容も重要ですが、声かけをビビらずにできるか、自然にできるかどうか、ということの方が、はるかに大事だからです。

 

どんなに後に会話が続けやすい声かけでも、その声かけをした時に、

 

おどおどしながら声をかけていたり、

 

恥ずかしがってニヤニヤしながらだったり、

 

声に自信が無かったり、

 

声を十分に出せなかったりしたら、

 

全く意味がないです。

 

 

そういうレベルの低い声かけを聞いた瞬間、

 

女性は度胸の無い格下の男、女慣れしていない弱い男、ナンパをすぐに断れる雑魚、などと判断するからです。

 

逆に、おどおどせずに毅然とした態度で、はっきりとした通る声で、声かけされたら、恋愛心理学的に好印象となり、

 

「こんにちは」などのただの挨拶でも、女性は良い反応を示してくれます。

 

第一声の声かけは、必ず、良く聞こえるような、必要十分な大きさの声で行ってください。

 

 

ストリートナンパでセックスしまくりたい、誰もが振り返るような美女と即セックスしたい、

 

理想の女性とセックスしたい、という最終的な目標を達成するためには、

 

相手によって適したナンパの声のかけ方を使い分けていく必要があります。

 

しかしながら、これを初めからやるのは困難ですし、ナンパ初心者のうちからこれをやってしまうと、なかなか成功しません。

 

格下の男と思われないようにするために、ナンパ初心者に適した方法が、「同じセリフで声かけを繰り返す」

 

という方法なんです。

 

これなら毎回同じ会話の流れになるので、ナンパの時に緊張しにくくなり、自信のある男に見せることができます。

 

喋るセリフが毎回同じだと、そこに気を払わなくても良いので、他の所に対する余裕ができ、会話のネタ選び、女性の表情の変化などに注意が払えます。

 

ナンパの声のかけ方のパターンは、徐々に増やしていくことが大事です。

 

ナンパ初心者のうちは、一つのパターンの声かけが上手くできるようになったら、次の声かけのパターン、そして、それができるようになったら、次の声かけのパターン、と徐々に使える声かけのパターンを増やしていきましょう。

 

すると、緊張せずに女性に声かけすることができるようになり、アドリブの会話も上達してきます。

ナンパ攻略法 グダ崩し

ナンパでは、会話スピードが非常に重要です。

 

誠実系ナンパでは、普通の会話のスピードで会話しますが、それ以外のナンパでは、会話スピードが重要です。

 

ナンパで会話スピードを速める意義は、

 

「女性に考える時間を与えないこと」と、

 

「女性を混乱させること」です。

 

この二つにより、正常な思考を奪い、ナンパについてこさせることができるのです。

 

 

ナンパの方法には大きく分けて誠実系ナンパと、そうでない普通のナンパがありますが、

 

「タイプだったので、声をかけました」のようなチャラくない感じの誠実系ナンパだと、ナンパの成功率はかなり低いです。

 

元からナンパに応じてくれるような性格の女性しか、ナンパが成功しません。

 

ほとんどの女性は、すんなりとはナンパに応じてくれず、必ず、無視してきたり、否定の発言をしてきます。

 

こういう女性をナンパでゲットしようと思ったら、必ず、会話のテンポの良さと、グダ(否定の発言)崩しの技術が必要になります。

 

ナンパが数十人に一人しか成功しない、と言う人がよくいますが、そのような人は「グダ崩し」ができていないだけです。

 

グダ崩しは、通常の会話では使うことが無いテクニックなので、その有効性に気づいていない人が多く、

 

グダ崩しのトレーニングをしないまま声かけだけしているから、ストリートナンパの成功率が伸びていかないのです。

 

グダ崩しを意識してナンパを続けて行けば、数人に一人、連れ出しに成功する、というレベルまで誰でもいけます。

 

ナンパの上手い人は、そうで無い人に比べ、グダ崩しが圧倒的に上手いです。

 

 

 

女性の良くあるナンパの断り文句、「待ち合わせがあるので・・・」「他にかわいい子いますよ・・・」などに対し、

 

即座に切り替えししてグダ崩しできるかどうかが重要です。

 

こういう否定の発言に対して、反応が遅いと、女性に逃げる隙を与えてしまいます。

 

 

例えば、

 

「待ち合わせがあるので・・・」に対しては、

 

「えっ、俺とだよね?(笑)」

 

「ほんっと、待ちくたびれたよ。待ち合わせ○時○分だったよね」(腕時計を見ながら、今よりもかなり前の時間を言う)

 

「待ち合わせって言っても、5分ぐらいは大丈夫でしょ?」

 

 

「他にかわいい子いますよ・・・」に対しては、

 

「え、どこどこ、どこにもいないよ?」(周りを見回しながら)

 

「そんなこと言って、本当は自分が一番かわいいと思ってるでしょ(笑)」

 

 

「急いでるんで」に対しては、

 

「ストーカーに付けられてるんですか?良かったらボディガードしますよ」

 

「えっ、奇遇ですね、自分も急いでるんですよ、仲間ですね」

 

 

「いつもナンパしてるんじゃないですか?」に対しては、

 

「うん、週7ぐらいでやってる(笑)」

 

「これで今日168人目だよ・・・」(疲れた表情をしながら)

 

「そう、反応してくれたのは君が初めてだよ(笑)、まじで嬉しいわ!」(冗談っぽい口調で)

 

 

「すぐに帰るので・・・」に対しては、

 

「えっ、家どこだっけ、フランスだよね?」

 

「でも、ダンボールの中って、寒くないor暑くない?」(女性がホームレスという設定)

 

のように、女性の否定の発言に対して、すぐにユーモアのある切り返しをすることが大事です。

 

こういうことを女性に言われた時に、「うっ・・・」(なんて答えよう・・・?)となってしまって、流れを止めてしまうから、ナンパが成功しないのです。

 

繰り返しますが、ナンパで高い成功率を誇るナンパ師と、そうでない男の最も大きな差は、グダ崩しの能力と言っても良いです。

 

ウケない場合ももちろんありますが、連続して畳みかけることで、反応してくれる確率が高まります。

 

予想外の返しをハイスピードで繰り出されると、女性は上手い断り文句を思いつくことができません。

 

グダ崩しを続けることにより、女性は混乱し、思考を停止させます。

 

思考が止まると、足も自然に止まります。

 

足を止めてからも、グダ崩しをしながら会話を続け、女性が断る理由をつぶしていき、カフェなどに誘導するのです。

 

 

 

ナンパは、女性が着いてくるメカニズムは、積極的に着いてくるのではなく、

 

断る理由を排除して、上手く断れないから着いて行かざるを得ない、というものです。

 

よく、ナンパではヤリマンしかついて来ないから、ナンパしない、ナンパは駄目だ、と言うヘタレ野郎がいますが、

 

女性が真面目かどうかに全く関係なく、グダ崩しで女性の「断る理由」を上手く排除してあげれば、女性は着いて行かざるを得なくなります。

 

 

女性のグダに対して、素早い切り替えしのグダ崩しを続け、店への連れ出しを行うのがストリートナンパの最初のハードルです。

 

店に入った後は、女性はあなたのナンパに応じてくれた、ということなので、通常の会話スピードに戻って会話します。

 

 

ホテルに連れ込む場合も同様で、初めからイエス、という女性はヤリマンぐらいで、ほとんどいません。

 

だから、あらかじめ、否定の発言を崩すカードを用意してくおくんです。

 

ホテルに誘って、「会ったばかりだし・・・」

 

と言われたら、

 

「体の相性って、大事だと俺は思うよ。めちゃくちゃ好きな相手でも、体の相性悪かったら最悪じゃない?

 

後で相性悪いって分かるくらいなら、先の体の相性を確かめた方が良くない?」

 

というようなグダ崩しを用意しておく、という感じです。

 

「会ったばかりだし・・・」と言われて、まごついて反論できずにいたら、絶対にセックスできません。

 

このように、女性に何らかの理由を提供してあげることが大事なんです。

 

 

 

事前に、こう来たらこう返すというシミュレーションを十分にしておくことで、素早く切り返しすることができます。

 

グダ崩しのセリフは、女性に応じて使い分けることで、ストリートナンパの成功率が高くなりますが、ナンパ初心者のうちは一つに絞るのが大事です。

 

女性のタイプに応じて使い分けることよりも、「速度」の方がはるかに重要なので、声かけと同様に、同じセリフを使いこんで、即座に自然に切り替えしできるようになってください。

 

グダ崩しでは速度だけでなく、無理に言っている感じ、「芝居がかった感じ」にならないように、ナチュラルに言えるようになるまで使いこんでください。

 

恥ずかしがったりしながら言うと、効果が激減してしまいます。

 

ある程度ナンパになれて、自分で決めたパターンで素早いグダ崩しができるようになってきたら、セリフのヴァリエーションを増やして、女性に応じて使い分けるようにしてください。

 

ナンパが上手い人は、このグダ崩しの質と量が違います。

 

グダ崩しの実録音声はこちらで紹介しています。

 

 

事前にシミュレーションしていても、どうしてもアドリブでグダ崩ししなければならない時がありますが、

 

そういう時は、切り替えしの上手さよりも、スピードを意識して返すようにしてください。

 

上手い切り替えしに越したことはないですが、スピードが無いのが一番ダメです。

 

女性に考える時間を与えない&混乱させることが大事です。

ナンパ攻略法 会話方針

ナンパの会話方針としては、

 

「ナンパであることを伝える」

 

ことが大事です。

 

ナンパであることを、間接的でも、直接的でも良いので、女性に伝えることが大事です。

 

そうしないと、ナンパの成功率がかなり下がってしまいます。

 

「ここら辺で財布落としちゃって、探してるんですけど、見ませんでした?」と言った場合、

 

途中で話しを別の話題にすり替えて、女性をカフェなどに連れ出していく方向に誘導しなければなりません。

 

 

何でかと言うと、ナンパに見えないようにして、

 

「ここら辺で財布落としちゃって、探してるんですけど、見ませんでした?」と言って、

 

ずっとその話題で引っ張っていって

 

最後に、

 

「お礼がしたいので、お茶しませんか?」

 

のような間接的なナンパ方法は、

 

女性の心理に「結局はナンパなの!?」と思わせてしまい、その後の成功率がかなり下がります。

 

ナンパのきっかけに、嘘ついたんだ、と思われてしまい、女性としては「不意打ちを食らった」感じになります。

 

ナンパと分からない声かけは、初心者のうちでも、女性と会話を続けやすいという点で、ナンパ初心者がナンパ慣れする意味ではおすすめですが、

 

こういう理由により、その後のナンパの成功率は高くありません。

 

ある程度ナンパ慣れしたら、他の声かけに移行してください。

 

ですので、ナンパする場合は、序盤に女性を混乱させる・思考を奪うために、声かけで面白い設定を設けたりするのであって、

 

その後は、早めにナンパと分かるように話題をすり替えていきます。

 

「えっ、何これ、どういうこと?ナンパなのかな?」という心理状態に女性を持って行く、ということです。

 

そう思わせることにより、店に誘っても、店に誘われるかも、という覚悟をしているので、成功しやすいのです。

 

 

 

ナンパの会話では、通常と異なる部分があります。

 

通常の出会いでは、互いの名前、年齢、職業、住んでる所などの情報を交換します。

 

互いに、情報開示をすることにより、安心感を抱かせる、ということです。

 

しかし、ストリートナンパでは、これを行うとゲット率が低下してしまいます。

 

互いに、どこの誰かも分からない状況、ということから、匿名性が生じ、即日セックスに応じてくれやすくなるんです。

 

ですので、即日セックスを目指す場合には、名前、職業、職場、住所などといった個人を特定できる情報を女性から詳しく訊かないようにしてください。

 

軽く訊くのは良いですが、例えば、名前なら、訊いても下の名前ぐらいにしておく、ということです。

 

普通の女性との出会いでは、全く逆のことをしているので、そのままやってしまい、

 

ストリートナンパでセックスするのは無理だ、と思い込んでいる男性がたくさんいますが、

 

相手の匿名性を保つ、ということに気を使うことで、即日セックスの成功率が格段に上がります。

 

自己開示することで、相手の情報を訊き出しやすくなるのですが、ナンパでは先ほども言ったように、匿名性が大事です。

 

ですので、ナンパでの会話では、

 

互いのプライベートに深く関わる会話をせず、それ以外の話題で楽しませることを重視します。

 

 

この会話法は、ストリートナンパだけでなく、クラブナンパにおいても全く同様です。

 

クラブナンパで、女性の個人情報を色々訊いている、女性心理が分かっていない男がたくさんいるんですが、

 

その日限りのセックスの相手となる男を探している女性に対して、相手の情報を詳しく知ろうとするのは愚の骨頂です。

 

女性は、自分のプライベートを色々聴いてくる男に対して、「この男とセックスしたら、後が面倒になりそう」という感情を抱き、セックスに応じなくなるのです。

 

セックスをしたら、後で色々デートの誘いとかしてきて面倒そう、と思われるから、セックスできる確率が下がるんです。

 

逆に、そういうことをせず、一緒にいて楽しませてくれる男に対しては「セックスしても、彼氏・彼女の関係にならなくて済みそう・軽い付き合いができそう」と、

 

女性は思うので、セックスできるんです。

 

 

ここを間違っている男性は非常に多いので、注意してください。

 

ただし、誠実系のナンパで、普通のトークをして仲良くなって、後日会う、という流れを目指す場合なら、通常の出会いと同じで、女性の情報を訊き出し、あなたの情報を話すのも重要です。

 

しかし、当日セックスや、準即(次に会う時にセックス)を目指す場合には、注意をしてください。

 

この会話方針を意識すると、ナンパの成功率が全然変わってきます。

 

女性が「ヤってもいいかな・・・」と思っていても、男がこの女性心理を理解できずに、プライベートな情報をどんどん訊き出していると、失敗してしまいます。

 

モテる会話術として、女性のプライベートな関わりのある人物が会話で出てきた場合、名前を訊き出すことで、会話のネタにしやすくなる、というテクニックがありますが、

 

これも、ストリートナンパでは止めた方がいいです。

 

 

かなり多くの人は、ナンパで即日セックスなど、一部の天才にしかできない、と思っていると思います。

 

しかし、実は、それほど難しくはないです。

 

「その日だけの男」と思わせることで、セックスまでのハードルが劇的に下がるからです

 

後で重い関係にならなさそうで、その場では自分を楽しませてくれる男、そういう男に女性はすぐに体を許すのです。

 

ナンパでの即日セックスは、普通の恋愛でのセックスとは全く違うメカニズムで女性はセックスに応じるのです。

ナンパ攻略法 連れ出し

ナンパしたら、基本的にどこかに必ず連れ出しをする必要があります。

 

連れ出しの難易度が低い順に、カフェ→居酒屋・バーカラオケ→ホテルという感じです。

 

その時その時の女性の反応を見て、どこに連れ出すが決めてください。

 

行けそうだったら、まず居酒屋を提案して、それが駄目そうだったら、次にカフェを提案する、という感じで、ハードルが高い方から提案します。

 

ほとんどの場合、最初はカフェに連れ出しすることになると思います。

 

ですので、基本は、カフェ連れ出しを念頭において、ナンパしていくことになります。

 

そして、どうしても、カフェなどへの連れ出しができそうにない時だけ、連絡先を訊きます

 

連絡先を訊くだけと、カフェで短時間でも良いので会話するのとでは、その後の成功率に雲泥の差が生じるからです。

 

初心者のうちは、ナンパ地蔵克服法にも書いた通り、練習として連絡先を訊くだけにとどめておくのも良いですが、

 

慣れてきたら、必ず、カフェ連れ出しを狙っていってください。そうしないと、ナンパが上達しません。

 

また、カフェ連れ出しの際は、必ず、歩くスピードが遅くなってから、女性が足を止めてから、オファー(提案)を出すようにしてください。

 

ナンパが下手な人は、それ以前に連れ出しのオファーをしてしまう人が多いのですが、

 

歩いてる時は、成功率が非常に低いです。

 

歩くのが速い、足を止めていない、ということは、まだナンパを断る気があるということで、

 

歩くスピードが遅くなってから、足を止めてから、迷いが生じ始めてから、連れ出しのオファーを出すことが重要です。

 

カフェ連れ出しができたら、その後は、女性に時間があれば連絡先をカフェ内で訊き、

 

女性に時間があるようなら居酒屋・バー・カラオケのどれかに行き、女性の性的興奮を高めた所で、ホテルのオファーを出します。

 

ナンパが上達してきてら、カフェ→ホテルへダイレクトに行くのも可能です。

 

 

 

ナンパ上級者になったら、コスト削減のため、「カフェ→ホテル」と直接行くのを狙っていっても良いです。

 

また、カフェへの連れ出しをあえてせずに、連絡先を訊くところまでで済ませ、ナンパの数を重視するという方法もあります。

 

基本的には、何らかの店への連れ出しをしないと、その後続く確率がかなり下がるのですが、

 

ナンパでの会話力が高くなって、店への連れ出しをせずとも強い興味づけができるようになったら、この方法も試してみてください。

 

 

また、ナンパでは、連れ出しする店の場所のチェックをしておくことが大事です。

 

カフェがどこで、居酒屋がどこで、ホテルがどこにある、というようなことを、頭に叩き込んでおいてください。

 

あなた専用のナンパのホームグラウンドを作るのもおすすめです。

 

店の位置関係を把握しやすいですし、見慣れた街並みだと、緊張しにくくなるからです。

 

連れ出しに成功したものの、いくら歩いても店が見つからない、というのは最悪です。

 

声かけで楽しませたのに、「店を探す」というストレス行為を女性に与えてしまうと、女性は逃げていってしまいます。

 

ナンパは、段取りの良さ、スピード感が命です。

 

連れ出し以後の、セックスまでの流れは、「セックス・トリガー」及び「セックステクニック」に詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

 

 

以上、ストリートナンパ特有の恋愛心理学女性心理について解説しましたが、

 

このサイトの他のカテゴリーの内容、会話、外見、なども十分踏まえたうえで、ストリートナンパは行ってください。

 

他の要素ができていない状態でナンパをしても、成功率は非常に低いですから。

 

恋愛は総合力です。

ナンパのその後に

最後に、ナンパのその後のことについて話していきます。

 

先ほど、後で面倒なことにならなさそうな、「その日だけの男」になることによって、

 

女性はセックスに応じる、という話をしました。

 

こう言うと、「その日だけの男になるなら、ナンパはその日セックスするだけで、後に続かないんじゃないか?」

 

という不安を抱く人が出てくると思います。

 

これについて、解説していきます。

 

 

結論から言うと、ナンパでセックスした後は、普通の出会いよりも、はるかに簡単に、女性と付き合うことができます。

 

というか、自由にコントロールできます。

 

 

そのメカニズムを説明すると、以下の通りです。

 

 

「その日だけの男」と思わせてセックスのハードルを下げる

 

最高のセックスをする

 

セフレor彼女にする

 

 

という流れです。

 

 

まず、セックスのハードルを下げて、女性とセックスします。

 

ナンパでは、説明してきたように、元からセックスのハードルが下がりやすい条件を内包しています。

 

そしてさらに、このサイトで解説している様々なテクニックを使うことで、さらにハードルが下げることができます。

 

そして、セックスします。

 

女性は、セックスした相手を好きになる傾向がかなり強いです。

 

そのセックスがさらに、最高のセックスであれば、女性はあなたから離れることができません。

 

さらに、ナンパからのセックスとなると、女性は非常に興奮しています。

 

ナンパでセックスするのは、普通に付き合っている彼氏とセックスするよりも、各段に興奮します。

 

非日常の体験だからです。

 

よって、ナンパでのセックスは、普通のセックスよりも、さらに大きな興奮を女性に与えることができます。

 

だから、セックステクニックを磨いていれば、女性はもう、離れることができなくなってしまいます。

 

 

さらに、女性は、短期間で打ち解けた相手ほど、運命の人と思う傾向があります。

 

出会って一年かけて仲良くなっていくよりも、出会って一時間で打ち解けた相手をこそ、女性は運命の人と思うようになります。

 

そんな出会って短時間で打ち解けた男性が、セックスも最高に上手い、となったら、

 

女性にはあなたと会わない理由がありません。

 

 

その後は、セフレにするなら、重くならない付き合い方を心掛けて、セックステクニックでコントロールすれば良いですし、

 

彼女にするなら、普通にデートして行けばいいんです。

 

こういうことで、ナンパでの出会いでも、普通に、普通以上に、その後は関係性を続けることができます。

 

ただし、そのためには、十分なセックステクニックが必須です。

 

短期間で、一気に打ち解けると、女性は運命の人と思ってくれますが、

 

その一方、打ち解けるまでのスピードが速いほど、ふとしたきっかけで、一気に冷めてしまいます。

 

下手くそなセックスをすると、そうなってしまいます。

 

だから、そうならないように、一気に打ち解けて、女性に好意のレベルが高いうちに、最高のセックスをするんです。

 

そうすれば、女性の一気に高まった好意のレベルがそのまま安定し、コントロールしやすい関係になれます。

 

ナンパでハードルを下げてセックスに持ち込み、上手いセックスをし、関係性を安定させてコントロールしやすくして、

 

その後で関係性を決定していくという流れです。

 

このように、ナンパでは彼女ができない、とかそういうことはなく、セックスした後に、どういう関係性にしていくかを決めることができる、ということです。

 



ページの先頭へ



【恋愛心理学と女性心理の極み】は全記事リンクフリーですが、記事の無断転載には厳重に対処致します

ストリートナンパ攻略2関連ページ

ストリートナンパ攻略1
ストリートナンパを徹底攻略。「数うちゃ当たる」方式ではなく、確実に落とせるストリートナンパのやり方を地蔵防止から声かけ、グダ崩し、カフェ連れ出し~ホテル連れ込みまで、丁寧に解説していきます。
クラブナンパ攻略
クラブナンパでのナンパ法を徹底解説。クラブナンパのメリットや、クラブナンパでは、どのように声かけをし、どのようにナンパして行けばよいかを徹底解説。
TAV(the auto victorious)(ナンパ教材)評価・レビュー
TAV(the auto victorious)(ナンパ教材)について評価・レビューを行いました。TAVは、日本が誇る最強のナンパ師・岡田尚也さんの教材で、ストリートナンパを極めるなら彼に学ぶのが最短の道です。
ストリートナンパ攻略/地蔵克服法
ストリートナンパで、地蔵を克服するための様々な方法を徹底解説。これを読めば、あなたも脱・地蔵間違いなし!ナンパ地蔵を防ぐマインドから、具体的な手法まで詳しく解説。

トップページに戻る サイト目次 Kのプロフィール 無料メール講座 「恋極」 最短でモテるために